deomoni」タグアーカイブ

工場の排気口での臭気測定


人気ブログランキングへ

 
担当(著者)
臭気対策コンサルタント 平山レオ
提出日付
2021年2月26日
対応先
日本の工場 および タイの工場
状況等
  • 弊社では、日本の工場、および、タイの工場の、「臭気の見える化」や、工場から発生する臭気の変動や発生状況の連続モニタリング、あるいは、工場の敷地境界線上での臭気の監視システムとして、ニオイ測定器「deomoni」を多数、各工場様へ納入させていただいている。
  • また、そのdeomoniには、お客様のご要望や工場での実際のリクエストにより、太陽光発電システムを用いての運用であったり、リンクさせるシステムの新たなるオプション、さらにはアンドロイド端末を利用したハンディタイプとしてのニオイセンサー、その他たくさんのオプションや追加、進化バージョンを開発し続けていた。
  • 最近、「排気口付近での臭気測定器として利用できないか?」というお問い合わせが多くなった。
対応内容
  • そのため、弊社では、工場の排気ダクトの出口付近にて、ニオイセンサーデオモニを活用できないか、営業及び技術・開発チームが一体となって、新たなるオプションの確立に取り組むこととなった。
  • 排気口ににおい測定システムを設置してしまうと、その排気臭気の強さや濃度によるが、おそらくは多くの工場にて、臭気が強すぎてすぐに劣化したり、壊れてしまう可能性が容易に考えられた。
  • いかに、工場の排気口という、強い排気臭気を効率よくデオモニに吸わせて、それをどのようにセンサー値として数値化=見える化するかが最も大きな課題であった。
  • それを実現するためには、吸引する量やスピード、そして排気する量やスピード、いつものdeomoni専用設置boxではなく、排気口測定用として新たなるboxの開発と、様々なテストや試験によって、開発が進められていった。
装置などの名称/分類
装置等の紹介
対応後の状況
  • 多くの試行錯誤を弊社の技術開発チームにて繰り返され、何度も案が没となり、その都度、新たなるアイデアが付与され、ようやく、deomoniを工場の排気口付近での臭気測定として、定点設置できるオプションが完成した。すでに納入希望の工場が数件あるため、納品準備を整えていく。
その他補足感想など
  • 現在、コロナ禍にて、弊社の海外担当役員や、タイ担当の臭気判定士は、タイ出張が行えない状況である。
  • それでも、弊社のタイ代理店さんが頑張ってくれており、タイの工場でも新たにまた、ニオイセンサーdeomoniの納品が決まった。
  • さらに、日本の工場にて複数工場様、タイの工場でも、今回の新しいオプションである、排気口付近での臭気監視システムにつき、大変高い興味をもっていただいており、すでにテストを行っていたり、導入を前向きに検討していただいている。
  • 本来、臭気センサーは、薄いニオイを測定していく方が、当たり前であるが劣化も少なく、弊社でも工場の敷地境界線上の東西南北での定点臭気モニタリングや、悪臭苦情先方面への工場臭気の飛散状況を24時間365日確認していくシステムとして、deomoniは開発されたものである。
  • しかも、無線システムを採用しているため、ベースとなるモニターまでの有線工事が不要となり、それだけでも大きなコストダウンになると、多くの工場様で新規導入させていただいた。
  • それで満足することなく、deomoni用の電源供給ができない場合の太陽光ソーラーシステムをオプションに加えてみたり、持ち運びを簡易化して欲しいという御要望に応じてハンディタイプを開発してみたり、そして今回は、強い臭気(排気口)でのモニタリングをしたいというたくさんのご要望に応じて、その、あったらいいな・・を実現させたものである。
  • 工場の臭気のモニタリングや、ニオイの見える化ニオイセンサー臭気測定に関するご相談でしたら、日本でもタイでも、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
deomoni専用設置box
deomoni専用設置box
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


臭気モニタリングシステムのレベルアップ


人気ブログランキングへ

 
担当(著者)
臭気判定士 中丸晴樹
提出日付
2020年11月6日
対応先
某製造工場様
概要
デオモニの臭気データー反映
対応前の状況
  • 某製造工場様にて、弊社の臭気センサー「deomoni」を導入いただいた。
  • 工場の敷地境界線や、工場の排気付近にて、複数台のニオイセンサーデオモニをインストールいただき、自社工場の排気臭の24時間モニタリングを行うようになった。
  • さらに、風向風速計も同時に設置いただき、風向きや風速と、どの方角のニオイセンサーが反応したか、等によって、製造ラインや生産工程と、近隣へ及ぼす臭気の拡散状況や臭気の強度を、ある程度、把握していけるようになった。
  • そのうえ、いろいろなオプションも考案いただき、「こんなことできますか?」と複数ご相談いただき、都度、弊社としては対応に当たっていた。
対応内容
  • その中では、例えば、ニオイ測定器でのお客様向けデータのご依頼もあった。
  • そのため弊社では、今までもっていた臭気変動データに加えて、新たに単一成分や複合臭気を作成し、あくまでラボ内でのデータではあるが、それらをデータ作成していくことをお引き受けした。
  • いろいろな臭気成分を準備し、弊社臭気判定士が複数名、スケジュールを合わせて大阪のニオイラボに集合、複数日にわたるデータとりを行った。
  • ニオイの強さ、組み合わせ、臭気センサーの種類、など、多くの実験を必要としたが、お客様のご依頼にお応えするためでもあり、弊社としても新たなるデータを蓄積することもできるので、慎重に多くのデータを順次、測定していった。
  • たくさんの臭気袋や、濃度測定用の検知管、そして臭気判定士の嗅覚による官能評価。多くの手間と時間をかけて実施したが、これらの新たなる膨大なデータは、工場の臭気モニタリングシステムとして、さらにレベルアップできるものと確信している。
装置などの名称/分類
装置等の紹介
施工後の状況
  • いつもいつも、臭気監視システム「deomoni」は、お客様の声やご要望とともにある。 日本およびタイの工場にて、たくさん導入いただいており、その実績は信頼の証ではあるが、なによりもそこから頂戴するお声が新たなる成長のヒントとなっている。
その他補足感想など
  • 発売以来、数年で弊社を代表する大ヒット商品となったdeomoniというニオイ測定器は、日本の工場及びタイの工場にて、数多くの導入実績を誇る。
  • 弊社としては、シンプルでベーシックな機能を優先し、複雑な機能は省き、その分、お客様が大切とする費用を抑えるべく、発売をスタートさせた。
  • 予想以上にお客様、工場から高評価を頂戴することができて、敷地境界の東西南北へ設置していただけたり、隣接する工場と自社工場の臭気モニタリングに設置していただりと、多くの用途にてご活用いただいている。
  • さらに、弊社があえた省いたようなシステム、例えば警報を表示するシステムであったり、ハンディタイプで使用できるようなシステムであったり、という部分も、導入が進んでいく上で、お客様から多くのご要望が各種、頂戴するようになっていった。
  • そして弊社の開発チームではその都度、それらを新たなるオプションとして製品化していく動きをとっており、今回の専用のニオイとニオイセンサーとの相関図作成も、その必要性の一つとして実施されたものだった。
  • 電光掲示板への掲載や、パトランプとの連動等、工場様によっては全体的な環境対策の一分野として、臭気モニタリングを実施されている工場様も少なくない。
  • 工場のニオイの見える化や、臭気モニタリングでしたら、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
deomoniデータインプット
デオモニ用臭気データサンプル
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


工場の排気臭対策としての脱臭装置


人気ブログランキングへ

 
種別

脱臭装置の設計や製造、出荷まで。

担当(著者)
臭気対策コンサルタント 平山レオ
提出日付
2020年8月7日
対応先
概要
活性炭を用いたデオキーパー脱臭装置や、デオドプロと組み合わせるスクラバー脱臭装置
対応前の状況
  • 日本の工場の臭気対策でも、タイの工場の臭気対策でも、臭気判定士や営業担当者がお客様と打ち合わせを行い、進捗していった状況で、基本的には弊社共生エアテクノでは、基本的な設計業務からスタートする。
  • 設計業務については、大阪ラボでの設計図面を製作することもあれば、協力業者様に依頼することもあり、いずれにしても、脱臭装置の製作業務については協力工場様とパートナーシップを提携し、CO-WORKしながら仕上げていく。
  • 当然、弊社内でデオキーパー脱臭装置の設計や製造、出荷までを担当するという点では、それらのすべてに関わるため、社内・社外への打ち合わせやスケジュール確認等、業務フローは多い。
対応内容
  • そういった中でも、少しでもお客様にまずはわかりやすく、お問い合わせの段階でいかに脱臭装置のイメージをもっていただけるかという部分にも、技術開発メンバーは創意工夫をしている。
  • 例えば、スクラバー脱臭装置として弊社が発売しているインジェクションスクラバーハイブリッドスクラバーは、消臭剤デオミストのスプレー噴霧方式であるデオミスト各タイプを含めて、カタログをわかりやすく絵柄表記にして、さらにイメージがわかりにくかった大きさ等をまとめたスペック表も基本的な風量をもとに作成した。
  • その中でも、粉塵量の臭気の強さをグラフにした、湿式方式の選定グラフなどもあり、お客様から「わかりやすいね」とご好評いただいている。
  • 次には、活性炭脱臭装置であるデオキーパーの型式やカタログの刷新を行っており、お客様に見やすく、わかりやすく、さらにお役に立てるように、鋭意準備を進めているところである。
  • 完成したら、また、弊社HPや各ブログでも、ご紹介していく。
装置等の紹介
施工後の状況
  • 標準品をデオキーパーCF型。cartridge filling.
  • カゴキーパー(籠式)をBF型。Basket filling.
  • 積層型をDF型。Direct filling. と型式命名を行い、よりデオキーパータイプをわかりやすくする。
その他補足感想など
  • 新商品を常に開発し、それらを既存のマーケットへ投入していくこと。あるいは、既存の商品やサービスを、新しいマーケットへ投入していくこと。弊社では、前者については、ここ数年で、デオキーパーdeomoniインジェクションスクラバーといった新商品を開発しており、マーケットに必要としていただけている。後者では、タイを中心とした東南アジアへの進出により、新たに弊社の脱臭技術や消臭ノウハウを必要としていただけるマーケットにてお役に立てるよう頑張っている。
  • また、新商品というのは、簡単に出てくるものではないため、例えば上述したように、デオキーパーという軸となる脱臭装置が一つ創造されたら、そこから派生させていくという方法も、新商品開発という一つの大きな方法であると思っている。
  • デオキーパーでいえば、カゴキーパーやメガキーパー、ミニキーパーといった派生商品が続々と開発されたが、それらは全て、マーケットの声、つまりお客様の声によって「こんなのあったらいいよね」をもとに創造され、設計され、開発されたものである。
  • deomoniについても同じく、アンドロイドバージョンをはじめ、パトライトのオプションや、鋭意実施中の新たなるオプション等、続々とその姿や形を変化させていくことで、進化することができている。
  • 弊社では営業部のメンバーは、臭気判定士として臭気対策のコンサルタントも兼務しているし、技術面でもある程度の知識は自然と蓄積されていくものである。
  • このように、お客様の声が、営業や設計、開発までヒントを頂戴するケースも多く、ぜひ「こんなのあったらいいな」というお声も、弊社共生エアテクノまでお寄せいただけましたら幸いです。
脱臭装置製作中
脱臭装置製作中
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/