投稿者「kanri-nishiyama」のアーカイブ

デオキーパー脱臭装置による工場の排気臭対策


人気ブログランキングへ

 
種別

工場の排気臭対策

担当(著者)
技術開発担当 吉田博満
提出日付
2021年4月8日
対応先
某工場
概要
デオキーパー脱臭装置による工場の排気臭対策
状況等
対応内容
  • 小風量、低濃度。さらには臭気が常時ではなく、不定期に発生する作業環境であった。
  • また、臭気の質としても吸着にて脱臭が可能であった事から、まずは脱臭の素材としては、活性炭を用いることに決めた。
  • 次に脱臭装置の設置スペースを勘案する必要があった。必ずしも大きな設置スペースがあるわけではなく、出来るだけ省スペースでコンパクトに設置できるように、設計を施した。
  • それについては、排気されてくる風量と、処理しなければならない風量、漏洩しない程度の風量等々をトータル的に勘案し、ファンの選定にも留意したし、脱臭装置としてはboxの中に入れ込んでしまう一体型にて設計を進めていった。
  • 複数の排気ラインがあった為、boxの中に設置できるデオキーパーの数も複数個の設置を可能とし、排気ラインの数によって選択できるように工夫をこらした。
  • 原型としては、弊社の中でも数多くの納入実績のある、デオキーパー脱臭装置を取り入れており、それを風量に応じて、最も大きくしたものが「メガキーパー」と(社内で)呼称されているのに対し、今回は、最も小さくしたものとなった為、社内では「マイクロキーパー」と呼ばれるようになっている。
  • その他、「ミニキーパー」や「カゴキーパー」等、デオキーパーというヒット商品から多数の枝葉アイテムが次々と創造されている。
装置などの名称/分類
装置等の紹介
対応後の状況
  • 脱臭効果がいつ、途絶えるか、つまり活性炭が破過していくタイミングを確認していくために、マイクロキーパーに限らず、デオキーパー各種他、脱臭装置の導入と同時に、弊社ニオイセンサー「deomoni」で常時臭気モニタリングを行う工場様も増えてきている。
その他補足感想など
  • 弊社の中で、弊社がメーカーとして設計から製造を行っているアイテムとしては、デオキーパー脱臭装置であったり、臭気監視システム「デオモニ」があったりする。
  • さらには、大型のプラント設備のような規模では、「インジェクションスクラバー」や「ハイブリッドスクラバー」もあるが、出荷数、納品数としては、デオモニデオキーパーには及ばない。
  • また、弊社が代理店として販売しているアイテムとしては、酸素クラスター除菌脱臭装置であったり、厨房排気臭対策用の脱臭装置であるゼオガイアなどが挙げられる。
  • これらのカテゴリとしては、やはり弊社が代理店として販売している脱臭装置や脱臭アイテム関連については、そのままの形で販売するしかなく、お客様からいろいろなご要望を頂戴しても、変化を加える事はできない。
  • その一方で、弊社がメーカーとして設計から販売まで一体型として行っているアイテムについては、お客様やビジネスパートナー様からの「こんな使い方できないかな?」とか「こんなオプション付けられない?」といったご要望やお声が、新たなるアイテム開発やオプション開発の大切なヒントとなってくる。
  • もちろん、弊社として何でもお引き受けできる事はもちろんなく、技術開発設計のチームにて、営業を通して寄せられたお声やご要望、あったらいいな、をどうやったら実現していけるのか、あるいは現状では難しいのか、といった事を常時、日々研究させていただいている。
  • 今回も、デオキーパー脱臭装置という大きな幹があった為、そこから派生していく変化・進化系としてのマイクロキーパーが誕生する事となり、それらが既に複数の現場、案件にてお引き合いや実際の導入のご相談をいただけるようになっている。
  • もし、弊社のホームページ等をご覧いただき、デオキーパー脱臭装置やらdeomoniやらをご覧いただいた上で、「こんなの出来たらいいのにな~」とか「これは使いたいけどこのタイプじゃ無理だな・・」というケースがありましたら、ぜひまずは、弊社共生エアテクノまで、お問い合わせを頂戴出来ましたら幸いです。弊社の営業担当より、まずはその内容につきまして、ご相談等のご返信をさせていただきます。
マイクロキーパーボックス
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


食品製造工場の排気臭の脱臭装置


人気ブログランキングへ

 
担当(著者)
臭気対策コンサルタント 平山レオ
提出日付
2021年3月29日
対応先
食品製造工場
概要
工場の排気臭の脱臭装置
状況等
  • 食品工場様にて、排気臭の脱臭対策を検討しておられた。
  • いろいろな脱臭方式を検討されていく中で、弊社共生エアテクノを検索いただき、お問い合わせを頂戴した。
  • 早速、弊社臭気判定士臭気対策コンサルタントにて、対応させていただくこととなった。
  • 臭気の質、強さ、風量、飛散状況等も含めて、デモテストを実施させていただき、同時にその状況から臭気拡散シミュレーションも実施するという、臭気コンサルテーション脱臭装置のデモテストを実施させていただいた。
  • 食品工場の排水処理設備からの排気であることをふまえて、実機の設計を実施していった。
対応内容
  • 湿式では消臭剤デオドプロシリーズ各種でのスプレー噴霧システムによるデモテストを実施。排水処理設備もあるため、候補の一番手かと思われた。
  • しかしスプレー噴霧システムではお客様の脱臭目的に合った脱臭効果までは到達せず、インジェクションスクラバー脱臭装置を導入すればOKというシミュレーション結果だったが、諸々条件で本システムはご提案から外させていただいた。
  • 乾式では、やはり弊社のヒット脱臭装置である、デオキーパー脱臭装置となる。デモテスト時でも高い脱臭効率を発揮しており、臭気拡散シミュレーションでも十分な脱臭効果と目的を達成できる予測となった。
  • お客様(食品工場様)も、そのご提案内容をご承認いただき、デオキーパー脱臭装置の実機を製造の上、納品させていただくこととなった。
装置などの名称/分類
装置等の紹介
対応後の状況
  • デオキーパー脱臭装置は、脱臭の素材のメインを活性炭としているが、他にもゼオライト等でも対応することができる。今回の食品工場の排水処理設備からの排気臭の脱臭としては、活性炭を用いたデオキーパーを設計、想定通りの脱臭効果を発揮している。
その他補足感想など
  • コロナ禍でも、弊社がメーカーとして発売している、デオキーパー脱臭装置と、臭気監視システムdeomoniは、相変わらずたくさんのお引き合いやお問い合わせを頂戴している。
  • 大変ありがたいことであり、それだけ必要としていただけるということなので、もっともっといろいろなニーズにお応えするべく、これらのアイテムを中心に、たくさんのオプションや進化系バージョンも弊社の開発部隊によって日々、研究されている。
  • 同時に、お客様やビジネスパートナー様、代理店様から「こんな使い方できないかな?」とか、「こんなオプションがあったらいいな」というお声もたくさん頂戴する。大変貴重な機会であり、ありがたいお声であり、それらは全て、新商品や新サービス、新オプション等の開発へのヒントなっている。
  • もちろん弊社でも、独自の開発基準によって、日々是開発、日々是脱臭技術の研磨研鑽を怠ることなく、現場対応で忙しい中でも、コツコツと準備を進めているところである。
  • 弊社のような脱臭屋は、「ニオイは嗅がなきゃわからない」という基本原則があるため、コロナ禍でもやはり、現場に答えがあった。これからコロナが終息していくのか、withコロナが続くのかはわからないが、弊社としてやっていくべきことに変わりはない。
  • 日本の工場の脱臭対策や臭気対策タイの工場の脱臭対策や臭気対策。そしてこれから東南アジアや東アジアへも、必要としていただけるのであれば、弊社の脱臭スキルや消臭ノウハウ、脱臭装置臭気センサー技術をもって、駆けつけていきたい。
  • 工場の脱臭装置に関することや、工場の臭気対策に関することでしたら、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
デオキーパー脱臭装置(デモテスト)
デオキーパー脱臭装置(デモテスト)
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


三点比較式臭袋法について


人気ブログランキングへ

 
種別

工場の排気臭対策における臭気測定

担当(著者)
臭気判定士 松林宏治
提出日付
2021年3月18日
対応先
概要
嗅覚測定法
状況等
  • 弊社では、悪臭防止法に定められている臭気判定士が6名在籍し、日々、悪臭対策や臭気対策業務にあたっている。
  • 特に、工場の排気臭の臭気対策についてと、建物の臭気調査カビ、脱臭作業といった業務が多くあるが、悪臭防止法に則った業務となると、工場や飲食店といった、臭気を外部へ排出する営利を目的とした施設が対象となってくる。
  • 日々多くのお問い合わせを頂戴する中で、多くのケースでは、どれくらいの臭気を出していて、それがどれくらい飛散していて、現状のままでも良いのか、はたまたどれくらい臭気を低減してあげれば良いのか等、まずは臭気の現状把握の為の、臭気対策のコンサルテーションや臭気アセスメントを実施させていただく。
  • そして脱臭のデモテストや脱臭装置のご提案を必要に応じて行っていく。
対応内容
  • 基本的に、弊社が実施する臭気対策コンサルテーションでは、「現地での臭気測定」を実施するケースが多い。
  • なぜなら、なるべくはやく、臭気採取した検体を、嗅覚測定法によって臭気濃度(臭気指数)を算出しておきたいからである。(確か24時間以内の嗅覚測定が推奨されていたと思う)
  • しかし、三点比較式臭袋法を実施するとなると、6名以上のパネルと呼ばれる嗅覚検査に合格しているパネラーに協力して貰わなければならない。現場において、このパネラーの確保というのは、大変困難である。
  • その為、(かどうかは定かではないが)、この三点比較式臭袋法の代替案として、簡易法というものがある。
  • 通常、弊社臭気コンサルテーションを実施する場合は、最低でも2名以上にて作業を行う。しかもそのうちの1名以上は必ず臭気判定士であり、多くのケースでは2名以上の臭気判定士が現場にて実施する。
  • よって弊社では、コンサルテーションやデモテスト時の現地パネルは、弊社臭気判定士及び嗅覚検査に合格している臭気対策コンサルタントにて、実施している。
装置などの名称/分類
装置等の紹介
対応後の状況
    簡易法としては、
  • 二点比較にて実施していく。
  • 2名が2回ずつパネルとして嗅いで判定していく。
  • オペレーターはパネルを兼務する事ができる。
  • はっきりわかる場合は1回で省略可
  • 等、かなりフレキシブルで現場経験豊富な臭気判定士にとって、より精度が高くなるだろう。
その他補足感想など
  • 現地パネルを実施するためには、多くのハードルを抱えていたが、この、嗅覚測定法の簡易法が公益社団法人におい
  • かおり環境協会から発表されて以来、最も大きなハードル=6名のパネルを集めること・・がクリアされたため、現在、弊社の現地での臭気測定は全て、簡易法にて実施している。
  • 同時に、社内に持ち帰って実施するケースや、検体をお送りいただくケースでも、多くのケースでは簡易法を用いている。
  • 弊社では、臭気判定士及び臭気対策コンサルタントが、日々現場でニオイを嗅ぎ、臭気調査や異臭調査、脱臭作業や臭気測定といった、ニオイに関する業務を実施しているため、現場経験が豊富であり、ニオイに対するインプットも現場経験の数だけ蓄積されている。
  • その為、臭気測定業務を、例えば弊社の熟練した臭気判定士が2名で実施すると、簡易法といってもその精度が非常に高くなり、さらに時間的なスピードも格段にはやくなる。毎年何百検体をオペレーターやパネラーとしてこなしている為、ヘルプに入る1名の作業も段取り良く効率よく、こなしていける。
  • もし、現地での臭気測定にて、現場の臭気が大変強い場合は、弊社の方法としては、現場での作業組と、嗅覚測定組を分ける方法も取り入れている。どうしても現場で強い臭気を嗅いで、持続的にあびると、一時的な嗅覚疲労や嗅覚減衰も懸念されるからである。
  • そういったケースでは、4名とか5名といった人数で現場へ入らせていただき、作業班と測定班という2チーム制にてそれぞれが業務を行う。
  • また、その場でとりあえずの測定結果、速報値のみではあるが、お客様へご報告できるというメリットもある。脱臭装置のデモテストであれば、とりあえず効果があるのかどうかだけでもジャッジしていただけるし、悪臭防止法の規制値云々の話であれば、大きくNGなのか、全然セーフなのか等の大枠の部分も把握いただける。
  • もちろん、臭気拡散のシミュレーションや脱臭対策のご提案には2週間等のお時間を頂戴し、報告書に纏めさせていただいた上で報告会を実施させていただく。
  • 工場の臭気についてのご相談でしたら、日本でもタイでも、まずは弊社共生エアテクノご相談下さい。
臭気測定業務
臭気測定業務
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/