月別アーカイブ: 2015年9月

火事後の脱臭(都内某マンション)


工事種別
脱臭作業(火事後の脱臭)
担当(著者)
臭気判定士/作業環境測定士 佐藤元
提出日付
2015.9.15
施工先
都内某マンション(火災後の現場)
施工概要
都内の某マンションの1室にて火災が発生。その焼け焦げ臭を脱臭する為、オゾン脱臭作業を行った。
施工前状況
お部屋はスケルトン状態にしていただき、スス除去も行っていただいた。しかし焼け焦げ臭は臭気判定士の鼻の官能ではっきりわかるレベルであり、においセンサー値でも、平均457というΣ値だった。
装置などの名称・分類
オゾン脱臭装置 消臭剤噴霧装置 スス除去用道具一式 においセンサー その他
施策内容
8日間にわたって脱臭作業を実施した。を繰り返し作業していった。
パンフレット(A4・PDF)はこちら
その他補足感想など
スス除去は、表面をこすってスス特有の黒色がなくなればOKというものではない。
コンクリート躯体はその奥にニオイ分子が浸み込んでしまっている。その為、焼け焦げ臭は徐々に揮発してくるので、火災後の焼け焦げ臭気の脱臭作業において、弊社では最低でも3日以上を頂戴し、焼け焦げ臭が再発しないように徹底的に脱臭作業を行う。 これらのノウハウと脱臭の仕上がりの高さから大手スーパーゼネコン様から御用命をいただける要因と自負するものであります。
施工後状況
8日間にわたって、しっかり脱臭作業を行った為、火災後の焼け焦げ臭は、臭気判定士2名の鼻の官能において、全く問題ないレベルまで低減する事が出来た。においセンサー値でも、平均231というΣ値まで低減し、脱臭保証Σ値としてギャランティした250を下回った。

 

火災後のマンション
都内某マンション/火事後の脱臭
火事後の臭気測定
火事後の臭気
火災後現場の臭気測定
火災後現場の臭気対策後

今回の作業のように、様々な臭気に対し、徹底した対策を摂らせて頂きます。 臭いにお困りの際は、一度弊社までご相談いただければ幸いです。


会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


サプリメント製造工場 硫黄系、焼き焦げ臭気対策


工事種別
サプリメント製造工場 硫黄系、焼き焦げ臭気対策
担当(著者)
原田
提出日付
2015.9.14
施工先
某サプリメント製造工場
施工前状況
サプリメント製造工程で食品煮込み時に硫黄系、焼き焦げ臭気が発生し、既存の脱臭装置だけでは対策できなくなり、近隣住民からの苦情があり、新規脱臭装置の追加設置をすることになりました。
施策内容
ランニングコストを抑えた脱臭装置のご要望で、弊社オリジナルのハイブリッドスクラバー®-TypeⅡ-(酸化機能水仕様)を設置しました。
装置の紹介(概要)
  • 特徴 1 オゾンの脱臭効果 オゾンの強力な酸化力と除塵・脱臭に優れるフラッシングスクラバーを、弊社独自の技術で融合させ、臭気をより強力に脱臭します。脱臭効率99.20%という驚異的な脱臭が実現できます。
  • 特徴 2 ジェットノズル スクラバー出口付近にジェットノズルを設置、臭気にオゾン水を十分に接触させ、脱臭性能を向上させます。
  • 特徴 3 超低ランニングコスト オゾン生成に使われる少量の電気代と、水と、プロモート剤(月3万円程度)を使用するのみです。
  • 特徴 4 酸化機能水 弊社独自のプロモート剤を混合させることにより臭気を強力に酸化分解します。
その他補足感想など
もう、億単位の燃焼式脱臭装置や高価な消臭剤を使用する必要はなくなりました。㈱共生エアテクノが自信を持ってお勧めできる脱臭効率の高い次世代型スクラバーで、ランニングコストの大幅な低減が可能な脱臭装置です。脱臭装置の視察も可能です。
施工後状況
脱臭効率99.20%という驚異的な脱臭が実現し、スクラバーに使用する水の他にプロモート剤として毎月3万円ほどのランニングコストに抑えることができました。もちろん、苦情はなくなりました。

 

ハイブリッドスクラバー
ハイブリッドスクラバー設置写真
 ハイブリッドスクラバー® -TypeⅡ- 40m3/min×6基 酸化機能水生成ユニット ×6系統 新規排気ファン 40m3/min×6系統
ハイブリッドクラスパー®HⅡデータ ↑タップで拡大
時間 ハイブリッドクラスパー®HⅡ 使用液 入口 出口 脱臭効率
原液A テスト-11 790,000 7,900 99%
酸化機能水(オゾン水+N)
原液B テスト-12 1600,000 100,000 94%
酸化機能水(オゾン水+N)
原液C テスト-13 40,000 3,200 92%
消臭剤TF+NF50

今回の作業のように、様々な臭気に対し、測定・原因の追及から最適な対応を摂らせて頂きます。 臭いにお困りの際は、一度弊社までご相談いただければ幸いです。  


会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


ダクトスプレーシステムと消臭剤マイクロゲルによる脱臭のご紹介


工事種別
製缶時の潤滑油が蒸発する臭気の脱臭装置の設計施工
担当(著者)
山田
提出日付
2015.9.3
施工先
某製缶工場
施工前状況
近隣から臭気苦情が有り対策することになった。
施工概要
地上に噴霧ユニットを設置し、屋上の排気ラインに消臭剤マイクロゲルを噴霧するノズルを設置するとともに、新たにチャンバーボックスと接触フィルターを設置しチャンバーボックス内にもノズルを設置した。
施策内容
まず、臭気コンサルテーションを実施し、苦情発生の原因を分析したところ、ダクトスプレーシステムが最適と判断し、問題のある排気ラインで消臭剤マイクロゲルのマッチングテストも行いました。消臭剤の節約のため、風向風速計で制御する装置を設置しました。
装置などの名称・分類
装置の紹介(概要)
  • イニシャルコストが安い 主に既存のダクトにノズルを設置するため小スペースで安価な設置費用が可能
  • ランニングコストを抑えやすい 風向風速計やニオイ監視システムなどで制御しやすいのでピンポイントの脱臭が可能
  • 消臭剤マイクロゲルは現場に最適なものを調合できる マッチングテストによりお客様に最適な消臭剤の調合が可能
  • 安全な消臭剤のため、排水処理に費用がかからない 消臭剤マイクロゲルは生分解性が高く大気中に放出が可能
その他補足感想など
接触フィルターによりオイルミストの放出も軽減できるようになった。 設置後の臭気指数測定も期待通りとなりました。下記表
施工後状況
近隣からの苦情はなくなりました。

 

ダストスプレー スプレーの状態
噴霧ユニット 地上の噴霧ユニット
チャンバーボックス チャンバーボックス

ひじょうに高い消臭効果が得られ、数値としても上の表に現れています。 近隣からの苦情はなくなりました。 今回の作業のように、様々な臭気に対し、測定・原因の追及から最適な対応を摂らせて頂きます。 臭いにお困りの際は、一度弊社までご相談いただければ幸いです。  


会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/