火事後の脱臭(都内某マンション)


工事種別
脱臭作業(火事後の脱臭)
担当(著者)
臭気判定士/作業環境測定士 佐藤元
提出日付
2015.9.15
施工先
都内某マンション(火災後の現場)
施工概要
都内の某マンションの1室にて火災が発生。その焼け焦げ臭を脱臭する為、オゾン脱臭作業を行った。
施工前状況
お部屋はスケルトン状態にしていただき、スス除去も行っていただいた。しかし焼け焦げ臭は臭気判定士の鼻の官能ではっきりわかるレベルであり、においセンサー値でも、平均457というΣ値だった。
装置などの名称・分類
オゾン脱臭装置 消臭剤噴霧装置 スス除去用道具一式 においセンサー その他
施策内容
8日間にわたって脱臭作業を実施した。を繰り返し作業していった。
パンフレット(A4・PDF)はこちら
その他補足感想など
スス除去は、表面をこすってスス特有の黒色がなくなればOKというものではない。
コンクリート躯体はその奥にニオイ分子が浸み込んでしまっている。その為、焼け焦げ臭は徐々に揮発してくるので、火災後の焼け焦げ臭気の脱臭作業において、弊社では最低でも3日以上を頂戴し、焼け焦げ臭が再発しないように徹底的に脱臭作業を行う。 これらのノウハウと脱臭の仕上がりの高さから大手スーパーゼネコン様から御用命をいただける要因と自負するものであります。
施工後状況
8日間にわたって、しっかり脱臭作業を行った為、火災後の焼け焦げ臭は、臭気判定士2名の鼻の官能において、全く問題ないレベルまで低減する事が出来た。においセンサー値でも、平均231というΣ値まで低減し、脱臭保証Σ値としてギャランティした250を下回った。

 

火災後のマンション
都内某マンション/火事後の脱臭
火事後の臭気測定
火事後の臭気
火災後現場の臭気測定
火災後現場の臭気対策後

今回の作業のように、様々な臭気に対し、徹底した対策を摂らせて頂きます。 臭いにお困りの際は、一度弊社までご相談いただければ幸いです。


会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/