脱臭消臭の技術開発」カテゴリーアーカイブ

臭気監視システムDeomoniの新バージョン


人気ブログランキングへ

工事種別

工場の臭気監視装置

担当(著者)
提出日付
2019年7月5日
施工先(施策対象)
デオモニ/アンドロイドバージョン
施工概要(施策概要)
臭気監視システムDeomoniの新バージョン
施策前状況
  • 以前より、工場の臭気を24時間モニタリングする臭気センサーとして、Deomoniがあった。
  • 基本的には、定点設置型としており、その多くは工場の敷地境界線や、臭気が気になるところ、あるいは排気口周辺に専用BOXが設置され、その中にDeomoniが搭載されていた。
  • 現在、発売わずか数年で、数多くの納入実績を頂戴し、たくさんの出荷台数実績となっている、お問い合わせの多い人気商品ではあるが、それゆえ、お客様からのご要望やご希望、リクエストも常に多く頂戴していた。
  • 弊社では、それらお客様やユーザー様、クライアント様のお声は新しいビジネスヒントを得るチャンスとしてとらえており、常に技術開発チームにフィードバックされ、それらのヒントを次へ展開するべく、研究開発活動を行っている。
施策内容
  • 今回は、そのようなお客様のお声の一つとして、「なぜ、windows搭載のPC等でしか受信できないのか?」という事をタスクとして、鋭意、開発チームが研究を行った。
  • なぜなら、Deomoniをハンディとして持ち歩いて、臭気の測定を行いたい場合や、工場の広い敷地内を持って移動しながら臭気の測定を行いたい場合、PCやwindows搭載のタブレットでは重たくなってしまい、実際に高級なタブレットを現場で落としてしまい、破損してしまうような事例もあった。
  • 鋭意、開発チームによる研究と検討が行われた結果、多くの方が持ち歩くスマホで、Deomoniのデータを受信できるようにする方針が固まり、開発にとりかかった。
  • 媒体としては、とりあえず、アンドロイド搭載のスマホをターゲットとした。
装置などの名称/分類
  • 工場の排気臭の常時監視システム
  • 臭気の変動やピーク等を日付や時間別で24時間365日、記録する臭気管理システム
  • 工場等の臭気をみえる化するにおいセンサー
装置の紹介(機能等)
施策後の状況
  • 数か月にわたる開発と、その後のテスト運用、トライアル&エラーを繰り返した結果、ようやくDeomoniの受信媒体として、アンドロイド搭載のスマホバージョンが正式発売となった。
    今後、リリースをいろいろな媒体で実施しながら、販売していく。
その他補足感想など
  • Deomoniを発売して2年くらいかと思うが、当初、社内で思っていた範囲をはるかに超えて、お客様からのご要望やご希望、ご意見が多く事に驚きを隠しえない。
  • あんな使い方したい、こんな使い方できるでしょう?こんな機能があったらよりいいよね!付属としてこういうパネル表示できないかな?ハンディで持ち運びながら臭気を測定したいんだけど・・。
  • これらはほんの一例であり、都度、対応できる部分は弊社営業も開発も技術も、そして協力会社さんも一体となって、お客様からお寄せいただく「あったらいいな!」を実現するべく、日々研究開発を重ねている。
  • 今回、また一つ、ニオイ測定器としてのDeomoniが進化を遂げられた。弊社の厳しいリクエストにも真摯に答えていただいた協力会社各社様に感謝しつつ、さらなる次の進化を目指して、決して歩みを止める事なく、常に進化を継続させていく。
  • 工場の排気臭気の常時モニタリングや、ニオイのみえる化、ハンディ型ニオイ測定機等にご興味がございましたら、ぜひ、弊社のDeomoniをご覧いただき、お問い合わせ頂戴出来ましたら幸いです。
工場の悪臭苦情対策やにおい監視は、弊社共生エアテクノが対応しております。ぜひお問い合わせ下さい。
デオモニ アンドロイド表示
デオモニ アンドロイド表示
デオモニ アンドロイド表示
deomoni android
deomoni android

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

 


タイにおける工場の臭気対策のカンファレンス


人気ブログランキングへ

種別

タイの環境ビジネス

担当(著者)
臭気判定士 松林宏治
提出日付
2018年12月24日
施工先
タイ王国
施工概要
施工前状況
  • 近年、タイにおける工業団地では、工場から排出される臭気が、近隣住民からの臭気苦情の原因となるケースが増えてきている。
  • タイではそれにより、日本でいう悪臭防止法条例や、日本では国家資格である臭気判定士のような資格制度の確立が順次、されていっている。
  • 弊社のタイ代理店でも、タイの臭気判定士が在籍しており、タイにおける工場の臭気対策ビジネスを、弊社と一緒になって推進していただいている。
  • その中で、タイ王国の環境ビジネスミッション団が日本(中部経済産業局及びアイセット)より派遣される事になり、環境ビジネスの技術をPRできる参加企業を募っておられた。
  • 弊社は名古屋にもオフィスがあり、名古屋オフィスには臭気判定士も常駐している。以前、ベトナムの環境視察でも臭気コンサルテーションを実施させていただいたこともあり、本ビジネスミッションにも参加させていただくこととなった。
施策内容
  • 弊社からは臭気判定士でもある代表の松林。また、タイビジネスパートナーである代理店さんからは、タイの臭気判定士さん。この2名にて当日のミッション団に参加させていただいた。
  • 午前中、まずはタイの工業省。
  • 午前中の2件目はタイの環境省。
  • 午後はまず、弊社の環境ビジネスとして、タイの工場の臭気対策をプレゼン。
  • その後、実際に弊社を必要としていただけるタイの工場様との商談会や相談会を個別に実施。
  • 最後に懇親会を実施して。
装置などの名称/分類
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • 弊社以外の参加企業様が水処理や排水処理であり、まだまだその部分はタイで求められていると感じたが、臭気対策はこれから、もっと規制も厳しくなっていく事が予想される。しかし臭気対策専門企業は少ない為、弊社はタイでもっともっとお役に立っていかなくてはならない。
その他補足感想など
  • 午前中に表敬訪問させていただいた、タイの工業省及びタイの環境省では、弊社の臭気監視装置「deomoni」を中心とした環境対策技術のPR及び、弊社の手掛ける臭気対策ビジネスに関して、たくさんの質疑応答を頂戴した。
  • タイでは今後、日本でいう悪臭防止法のような、臭気に関する規制を、タイの工業団地やタイの工場を中心に、整備していくとこの環境ビジネスミッション団に参加して、その必要性をさらに感じた。
  • 午後の環境技術(弊社の場合はタイの工場に関する臭気対策の技術)のプレゼンテーションでも、数多くの企業様が参加されており、臭気対策を含めた環境ビジネスへの興味の高まりや、技術の必要性、そしてニーズの増加等を肌で感じる事が出来た。
  • その後のビジネス商談会では、ご希望いただいた5社のタイ企業様(日系現地法人のタイの工場様とタイローカルの工場様)との面談を実施し、それぞれ設定された時間内では足りないくらいの具体的な臭気問題と、臭気対策の質疑、お話をさせていただいた。
  • 弊社では日本はもちろんであるが、タイでは特に工場の臭気対策がこれからもっともっと必要とされていくと考えており、そこで求められる、必要とされる以上、しっかりとタイの工場の臭気対策でお役に立てる体制を日々、整えていけるように尽力している。
  • タイの工場の臭気対策であれば、まずは弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
タイの工場の臭気対策をプレゼン
タイの工場の臭気対策をプレゼン
タイでの懇親会
臭気判定士

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

 


塗装工場の排気臭の為の臭気コンサルテーション、デモテスト及び脱臭装置


人気ブログランキングへ

工事種別

工場の塗装ラインの臭気対策/有機溶剤(VOC)臭気の低減

担当(著者)
臭気判定士 2級管工事施工管理技士 原田隆寛
提出日付
2018年6月28日
施工先
某所にある塗装等を行っている工場
施工概要
塗装工場の排気臭の為の臭気コンサルテーション、デモテスト及び脱臭装置
施工前状況
  • 某所にある塗装等を行っている工場からの排気臭が近隣住民からの苦情となっている。
  • 周辺へ拡散・飛散している臭気は、有機溶剤系臭気(VOC臭気)であるとの事であり、まずは臭気対策のコンサルテーションにて、原臭や発生している臭気の強さ、周辺へどこまで飛散しているか等の確認から実施させていただいた。
  • その後、どこまで臭気を脱臭・低減すれば、悪臭防止法での規制値を遵守できるのか、そしてご迷惑をおかけしている近隣さんへの臭気飛散を防止できるのか、を勘案し、いろいろな方法を勘案した。
  • いくつかの方法やパターンが立案出来た為、それらを絞り込んでいく為に、脱臭装置や脱臭システムの現地でのデモテストを実施する事となった。
施策内容
  • お客様のご予算や設置スペース、排水処理設備の余力等から、実機での最有力システムを、デオミスト方式として進める事となった。
  • 現場に、消臭剤のスプレー噴霧システムのデモ機を持ち込み、実際の塗装排気ラインから分岐させた実排気を用いて、実機を見据えたフィールドテストを実施していった。
  • スプレー噴霧システム及びデオミスト方式による消臭方法ではあるが、消臭剤だけでも、酸化機能水を用いたり、マイクロゲル消臭剤の数パターンを用いてみたりと、何パターンものバリエーションを試す必要があった。
  • それ以外にも、スプレー噴霧の条件をいろいろ変えながら、現地にて臭気を三点比較式臭袋法(簡易法)にて測定し、その結果をみながらまた、次の条件を試す等、トライアルを繰り返していった。
  • その中で、現場の実臭気にベストマッチな条件を見出し、さらにはそれ以外の脱臭方式(インジェクションスクラバーデオキーパー等)まで勘案していく事となった。
装置などの名称/分類
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • ①原臭臭気濃度13,000(臭気指数41) → 脱臭後臭気濃度5,000(臭気指数37)
  • ②原臭臭気濃度7,900(臭気指数39) → 脱臭後臭気濃度2,500(臭気指数34) 他
  • 脱臭効率 ①61.5% ②68%
その他補足感想など
  • 塗装工場では、いろいろな塗料を使ったり、オーダーによって生産状況が変わる為、弊社ではその種類や生産工程までは把握する事は不可能である。
  • 当然、お客様の方でも真剣に臭気対策を御検討されておられるので、「最も臭気の強い状況、あるいは臭気苦情が発生している時の生産状況」を日々、データ取りして把握しておられるケースがほとんどである。
  • 弊社が臭気コンサルテーションや臭気測定、脱臭対策のデモテスト等を実施させていただく時は、お客様から「実際に苦情となっている(問題となっている)臭気を発生させる工程の時にお願いします」とご指定いただくので、そのタイミングの期間内で、コンサルテーションなり脱臭テストなりを実施しなくてはならない。
  • 本現場でも、数日間の工程を見ていたものの、実際には述べ1日程度の臭気発生タイミングであった為、現場での臭気採取や消臭剤の組み換え、噴霧パターンの変更等を実施するグループと、臭気測定及び周辺調査を行うグループという、2班に分かれての作業となった。
  • 当初想定していないいろいろな問題も発生したが、現場経験豊富な臭気判定士の対応力と、ある程度は対応できるように揃えてあるデモ機材や道具類によって、何とか与えられた工程内で一通りの想定していたデモテストを実施する事が出来た。
  • ここからまた、実機を勘案しての社内での検討や設計、積算作業と、お客様とのお打ち合わせを繰り返しながら、ゴールをクリアするという全メンバーのミッション遂行の為に、引き続き尽力していく。
  • 塗装工場の排気臭気や、有機溶剤臭の脱臭、低減、VOC臭気の消臭対策はもちろん、工場の臭気対策であれば、経験豊富な弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
臭気コンサルテーション
デモテスト及び脱臭装置

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/