タイにおける工場の臭気対策のカンファレンス


人気ブログランキングへ

種別

タイの環境ビジネス

担当(著者)
臭気判定士 松林宏治
提出日付
2018年12月24日
施工先
タイ王国
施工概要
施工前状況
  • 近年、タイにおける工業団地では、工場から排出される臭気が、近隣住民からの臭気苦情の原因となるケースが増えてきている。
  • タイではそれにより、日本でいう悪臭防止法条例や、日本では国家資格である臭気判定士のような資格制度の確立が順次、されていっている。
  • 弊社のタイ代理店でも、タイの臭気判定士が在籍しており、タイにおける工場の臭気対策ビジネスを、弊社と一緒になって推進していただいている。
  • その中で、タイ王国の環境ビジネスミッション団が日本(中部経済産業局及びアイセット)より派遣される事になり、環境ビジネスの技術をPRできる参加企業を募っておられた。
  • 弊社は名古屋にもオフィスがあり、名古屋オフィスには臭気判定士も常駐している。以前、ベトナムの環境視察でも臭気コンサルテーションを実施させていただいたこともあり、本ビジネスミッションにも参加させていただくこととなった。
施策内容
  • 弊社からは臭気判定士でもある代表の松林。また、タイビジネスパートナーである代理店さんからは、タイの臭気判定士さん。この2名にて当日のミッション団に参加させていただいた。
  • 午前中、まずはタイの工業省。
  • 午前中の2件目はタイの環境省。
  • 午後はまず、弊社の環境ビジネスとして、タイの工場の臭気対策をプレゼン。
  • その後、実際に弊社を必要としていただけるタイの工場様との商談会や相談会を個別に実施。
  • 最後に懇親会を実施して。
装置などの名称/分類
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • 弊社以外の参加企業様が水処理や排水処理であり、まだまだその部分はタイで求められていると感じたが、臭気対策はこれから、もっと規制も厳しくなっていく事が予想される。しかし臭気対策専門企業は少ない為、弊社はタイでもっともっとお役に立っていかなくてはならない。
その他補足感想など
  • 午前中に表敬訪問させていただいた、タイの工業省及びタイの環境省では、弊社の臭気監視装置「deomoni」を中心とした環境対策技術のPR及び、弊社の手掛ける臭気対策ビジネスに関して、たくさんの質疑応答を頂戴した。
  • タイでは今後、日本でいう悪臭防止法のような、臭気に関する規制を、タイの工業団地やタイの工場を中心に、整備していくとこの環境ビジネスミッション団に参加して、その必要性をさらに感じた。
  • 午後の環境技術(弊社の場合はタイの工場に関する臭気対策の技術)のプレゼンテーションでも、数多くの企業様が参加されており、臭気対策を含めた環境ビジネスへの興味の高まりや、技術の必要性、そしてニーズの増加等を肌で感じる事が出来た。
  • その後のビジネス商談会では、ご希望いただいた5社のタイ企業様(日系現地法人のタイの工場様とタイローカルの工場様)との面談を実施し、それぞれ設定された時間内では足りないくらいの具体的な臭気問題と、臭気対策の質疑、お話をさせていただいた。
  • 弊社では日本はもちろんであるが、タイでは特に工場の臭気対策がこれからもっともっと必要とされていくと考えており、そこで求められる、必要とされる以上、しっかりとタイの工場の臭気対策でお役に立てる体制を日々、整えていけるように尽力している。
  • タイの工場の臭気対策であれば、まずは弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
タイの工場の臭気対策をプレゼン
タイの工場の臭気対策をプレゼン
タイでの懇親会
臭気判定士

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/