漢方薬製造工場の排気臭対策


人気ブログランキングへ

担当(著者)
臭気判定士 シックハウス診断士 山田大介
提出日付
2017年4月11日
施工先
工場の排気ダクト
施工概要
漢方を製造する工場様にて、その製造過程によって、強い漢方臭や生薬臭が発生する為、排気臭対策を実施したい事と、作業室内の臭気も改善したいとの事で、弊社にお問い合わせを頂戴した。
施工前状況
・特定の作業工程時に、強い臭気が発生し、近隣住民様から臭気苦情になる事がある。
・その為、排気量を絞っているが、そうなると作業場の臭気環境が悪くなってしまう。
・常時作業するわけではなく、必要な時のみの作業なので、大規模な脱臭設備は難しい。
施策内容
1.まず、正確に現状を把握する為に、臭気判定士や臭気対策コンサルタントによる、「臭気対策コンサルテーション」を実施した。これにより、どの製造工程時に、どれくらいの臭気が発生していて、どこまで臭気を低減させていくかが明確となった。
2.次に、脱臭装置の実機を見据えた脱臭のデモテストを実施した。実際の排気からデモ機に見合った風量をバイパスさせて、実機をスケールダウンした「デオキーパーのデモテスト装置」を使用した。
3.そして、上記1及び2の結果と、お客様のご要望、現場でのいろいろな条件を綿密にお打ち合わせして、デオキーパーの実機をご提案し、ご発注いただいた。
4.ご注文書受領後、設計、製造、納入、設置、試運転、脱臭効果検証という順番に、スケジュール調整が行われた。
装置などの名称・分類
装置の紹介(概要)
  • デオキーパー/直接充填タイプ
  • デオキーパー30CMMタイプ
  • 活性炭(ヤシ殻破砕炭仕様)
施工後状況
  • 実機設置後、実際の製造工程から発生する臭気にて、臭気測定を実施した。
  • 原臭臭気指数37(臭気濃度5,000)に対して、デオキーパー脱臭装置の出口では、出口臭気指数10未満(臭気濃度10未満)であり、脱臭効率99.8%以上の結果となった。
  • 大変お客様にもご満足いただき、検収となった。
その他補足感想など
  • 煮炊き室内で、大量の漢方を焚き上げ時に強烈な臭気が発生していた。
  • 排気はあったものの、臭気が強烈な事と、局所吸引が上手くいっておらず、作業室内から建屋にもその臭気が漏洩し、作業場全体へ強い臭気がまわってしまっていた。
  • 臭気対策において、悪臭防止法は避けて通れないが、その重要な考え方の一つである「敷地境界」も排気口からすぐであり、しっかり脱臭して排気してあげないと、お客様が目的とするゴールを達成できない状況であった。
  • よって、今回はデオキーパーのスタンダードモデルであるフィルター式ではなく、充填式を技術が設計をして、諸条件に合致する事から採用させていただいた。
  • 同時に、局所排気についても脱臭屋としての考え方をお話させていただき、お客様にて改良工事を実施していただいた。
  • 局所排気から脱臭装置までを繋ぐ排気ダクトは、弊社にて実施させていただいた。なかなかスペース面等で難しいところだったが、無事、お納めする事が出来た。
  • 結果的に、排気臭対策も、作業場内の作業環境の改善も、無事に目的をクリアする事が出来て、お客様からも大変喜んでいただけた。
局所排気から脱臭装置までを繋ぐ排気ダクト
局所排気から脱臭装置までを繋ぐ排気ダクト
デオキーパー設置工事
デオキーパー設置作業
活性炭充填式を採用
活性炭充填式を採用
デオキーパーのデモテストから実機へ
デオキーパーのデモテストから実機採用/設置へ

今回は、漢方を製造する工場の排気臭対策についてお伝えしました。
脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/