タイの工場の臭気拡散状況


人気ブログランキングへ

工事種別

タイの工場の臭気拡散状況

担当(著者)
臭気対策コンサルタント 平山レオ
提出日付
2017年11月3日
施工先
東南アジアにおける工場の、臭気の現状把握
施工概要
近隣からの臭気苦情対策も含めた、臭気の現状把握と今後の対策についてコンサルテーション
施工前状況
  • 製造ラインの大元からの排気臭対策について、脱臭システムを設置していた。
  • それについては既に、弊社にて臭気測定を実施し、脱臭効果の確認も行っていた。
  • しかしそれでも、近隣からの臭気苦情が発生するケースがあり、どの工程でどの排気が問題になっているのかがわからない状況であった。
  • 同時に、それらを確認した上で、消臭や脱臭の対策も勘案していく必要があった。
施策内容
  • タイやベトナムでの臭気調査や臭気測定等の臭気コンサルテーション実績が豊富な弊社に、臭気コンサルから実機勘案、そしてニオイ監視装置の提案までをご依頼いただいた。
  • 弊社からは、日本の臭気判定士による臭気測定と、技術責任者による脱臭システムの実機設計を行うべく、2名がタイ現地の工場へ訪問した。
  • 弊社のタイ代理店から、タイ人の臭気判定士2名が合流し、合計4名による、タイの工場の臭気対策コンサルテーションが実施された。
  • 期間は1日であったが、合計7検体の臭気採取と測定を実施した上で、臭気排出強度の影響度や、実機を見据えた現地調査、風量測定や工程確認等を実施する事が出来た。
装置などの名称・分類
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • お客様の想定されていた工程や臭気漏洩箇所等での臭気採取や測定により、現状把握が明らかになった為、次の脱臭対策や、ニオイ監視システムによる臭気変動確認等、具体的なご提案をさせていただく事が出来ようになった。
その他補足感想など
  • 現場はタイであるが、弊社ではタイの工場での臭気対策について、多くの実績を有している事から、異国であっても臭気コンサルテーション臭気測定等を実施出来る体制を整えている。
  • 加えて、タイの臭気判定士もパートナーとして有している為、三点比較式臭袋法をはじめとする、臭気コンサルに必要な道具類も一通り、揃えられている。
  • また、日本とタイ、あるいはベトナムでは、国民性の違いから、嗅覚感度が違う可能性もある為、本現場でもタイ人と日本人によるパネルを用いた、簡易法での臭気測定を実施している。
  • お客様にて、いろいろな製造工程をご用意いただき、どの工程時の臭気が強いのか等、ご教授いただいた。製造ラインや製造工程は、お客様にしかわからない為、弊社としても「このニオイがターゲットです」とご指示いただくしかない。
  • そういった中では、このようにお客様が弊社と一緒になって、臭気問題を解決していく事を、順序だててやっていただけるのは、大変ありがたい事であり、弊社としてもいろいろなプランをご提案させていただく事が出来る。
  • まずはニオイ監視システム「デオモニ」を設置し、臭気変動状況の確認も含めての定点観測からスタートとなりそうだ。
  • さらに、消臭システムもご提案させていただく予定なので、その効果も設置したデオモニで比較できる見込みである。
  • タイの工場における臭気対策であれば、臭気の測定でも、脱臭装置のご相談でも、まずは弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
タイ工場での臭気調査
臭気調査ダクト出口
測定用臭気
センサーによる臭気調査
タイの工場での臭気調査
消臭剤テーブルテスト

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/