タイ」タグアーカイブ

臭気センサーDeomoniを用いた工場の臭気監視システム


人気ブログランキングへ

工事種別

工場のニオイ見える化

担当(著者)
臭気対策コンサルタント タイ担当 平山レオ
提出日付
2019年7月29日
施工概要
臭気センサーDeomoniを用いた工場の臭気監視システム
施工前状況
  • タイの某工場において、時々、周辺からの臭気苦情があり、臭気対策を施すかどうか、勘案しておられた。
  • 簡易的な消臭対策を実施する事で、苦情件数は減ったが、まだはっきりとなくなったわけではなく、どのタイミングでどのようなときに臭気苦情が発生するのか、把握しきれない状況でもあった。
  • また、臭気苦情が皆無であっても、工場としては環境対策のプロジェクトの一つとして、臭気の見える化を推進していきたい考え方もあった。
  • 定点設置型で、なるべく付帯工事費用を抑えられて、臭気の飛散状況や変動状況を確認できるシステムを検討しておられた。
  • 結果、弊社のDeomoniを導入いただく事になった。
施策内容
  • 事前に電波確認の為、タイの工場にて実際に電波の届く状態を確認した。
  • また、臭気の飛散状況を勘案し、Deomoni本体の設置場所と、中央制御するメインコントローラーのPCへ繋ぐ中継機の台数を決めた。
  • そして、ニオイ測定機であるDeomoniと、中継機の定点設置工事を行い、試運転を行った。
  • 同時に、飛散してくる臭気や排気口の臭気を採取し、三点比較式臭袋法を用いた臭気濃度を算出。それらをDeomoniの数値とリンクさせる事で、検量線も完成させていった。
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • 電波の飛び状況や、Deomoniのセンサー数値の挙動等、特に問題なく稼働出来たため、無事に検収となった。
    その他の地域にある工場でも、Deomoniのインストールが進んでいる。
その他補足感想など
  • 中継機の台数は、現場状況によって大きく変わってくる。
  • 電波の飛び状況が悪い場合などは、想定以上にリレーを設けなければならないケースもある。
  • また、工場にて生産している物や保管している物によって、電波が急に飛びにくくなったりもする。
  • 弊社では、必ずと言っていいほど、事前に現場で中継機の電波の飛びを確認後、それに基いた提案をさせていただくようにしている。
  • さらには、Deomoniも中継機も、納期が数か月かかってしまう為、お客様をなるべくお待たせしないような製造・販売・技術が一体となった納期短縮も企業努力としていろいろ行っている。
  • 日本の工場でも、タイの工場でも、環境問題の大きなテーマの1つとして、「臭気」や「ニオイ」はターゲットとなりやすい。
  • その中で、臭気苦情がなくても、事前の臭気把握や臭気対策として、臭気監視システムdeomoniを定点設置したり、ハンディで使ったりというケースは増えてきていると思う。
  • もし、臭気の把握や、ニオイの見える化、臭気センサーの導入をご検討されている工場様がいらっしゃいましたら、日本でもタイでも、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/