脱臭装置の導入とメンテナンス(ハイブリッドスクラバー脱臭装置)



人気ブログランキング

 
種別

産業工場の脱臭装置

担当(著者)
臭気対策コンサルタント 平山レオ
提出日付
2021年10月29日
対応先等
某産業工場様(排気臭の脱臭装置
概要
脱臭装置の導入とメンテナンス
状況等
  • 某生産物の製造工程において、臭気レベルの高い排気臭気が排出され、近隣住民さんから臭気苦情もしばしば発生しておりました。
  • 弊社臭気判定士や臭気対策コンサルタントたちによって、まずは臭気のコンサルテーションを実施させていただき、排気されている場所の変更と、脱臭装置の選定を、臭気拡散シミュレーション等からご提案させていただきました。
  • 念のため、現地に実機を小型化した脱臭装置のデモテスト装置を持ち込みまして、脱臭テストを実施の上、スクラバーによる脱臭装置と、排気ダクトのダクティングによる脱臭対策にて進めていくこととなりました。
  • スクラバーについては、従来の充填剤を用いた洗浄塔ではなく、脱臭屋である弊社が開発したインジェクションスクラバーもしくはハイブリッドスクラバーを主体として進めていきました。
対応内容
  • 粉塵量もそれなりにあったため、本工場の脱臭装置としては、ハイブリッドスクラバーを選定しました。なお、ちなみに現在では、インジェクションスクラバーでも対応可能となっております。インジェクションスクラバーの方が、脱臭効率もよく、コンパクトに収まるためです。
  • また、弊社では、管工事業も登録しておりますので、脱臭装置の設置に伴う排気ダクトの設置工事も対応可能です。実績多数のダクト屋さんを協力業者さんとして提携しておりますので、本現場でも、屋上まで立ち上げる排気ダクトの設置工事を、脱臭装置とともにお引き受けさせていただきました。
  • スクラバー脱臭システム一式には、水による洗浄塔ではなく、消臭剤を用いた特殊な接触構造体としておりますので、なかなか一般的なスクラバーによる洗浄脱臭では発揮できない、脱臭効率を発揮できております。
  • 本システムと排気ダクトの変更により、臭気苦情はしっかりとおさまります。よって、これの脱臭性能を低下させないように、大切になるのはメンテナンスとなります。本工場様では、毎年定期的にメンテナンスのご依頼もいただいております。
装置等の紹介
対応後の状況等
  • 通常のスクラバーは水を用いた洗浄塔であり、脱臭効率よりも除塵効率を得意としているようです。弊社は創業以来18年、脱臭や消臭にかんすることのみを生業として参りましたので、生粋の脱臭屋が開発した、インジェクションスクラバーを脱臭専用のスクラバーとしております。
その他補足感想など
  • 工場様では、生産や製造をしていく過程で、どうしても避けられないことの一つに、臭気の発生があるかと思います。
  • 臭気に関しては、工場はもちろん、飲食店やホテル、病院など、営利を目的とする施設には全て、「悪臭防止法」という法律の適用範囲内となります。
  • 近隣住民様から悪臭苦情が発生してしまいますと、必要に応じて地方自治体から当該の工場に立入検査等が入る可能性もありますし、最低限、臭気測定を実施し、その工場から排気されている臭気が、悪臭防止法の範囲内かどうかの判定はされるものと思われます。
  • 弊社でも、臭気判定士が複数名、在籍しており、簡易法とはなりますが、三点比較式臭袋法を用いた、臭気指数(臭気濃度)の測定を自社にて実施しております。検体数だけでいえば、相当数をこなしております。
  • もちろん臭気測定だけではなく、そこから導かれた臭気苦情の解決や、悪臭防止法の遵守のための道筋を整えさせていただきます。具体的には、シミュレーションから見える脱臭方法を立案し、そこからデモテストを経て実機のご提案。OKとなれば詳細設計から製造製作、脱臭装置本体の設置。もちろんそれで終わりではなく、効果検証からアフターフォロー(メンテナンス)まで実施しております。
  • 現状、日本全国の工場はもちろんですが、タイの工場でも一連の対応が可能ですので、日本及びタイの工場にて、脱臭をご検討の工場様は、ぜひ一度、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
     
ハイブリッドスクラバ―脱臭装置
           

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

お問合せはこちらからどうぞ

下記のバナーをクリックお願いいたします!

人気ブログランキング

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/