自転車部品を製造工場


工事種別
工場内臭気対策活性炭脱臭装置の設置
担当(著者)
臭気判定士/原田
提出日付
2015年6月21日
施工先
某自転車部品を製造工場様
施工概要
自転車部品をオーブンで加熱する際に発生する焼き焦げ臭気についての対策
施工前状況
  • ◆部品に付着した油分が過熱により独特の臭気を発生させている.
  • ◆換気による臭気対策がなされた工場の設計にも関わらず強い臭気が発生し、国内外から訪れる工場見学時に不評である.
  • ◆新たにダクト等にて外部への換気を行う設備を追加する事は工場の設計上困難である.
装置などの名称・分類
カートリッジ式脱臭装置 デオキーパー®(活性炭脱臭装置)
装置の紹介(概要)

デオキーパー® https://www.201110.gr.jp/machine/deokeeper.html
パンフレット(PDF)はこちら

◎デオキーパー®脱臭装置は、接触ボックスの中に、フィルターを挿入し、高効率に脱臭する、省スペース・簡単メンテナンスのカートリッジ式脱臭装置です。
◎デオキーパー®の中には、活性炭はもちろん、ゼオライトも入れることができますので、臭気によって使い分けることが可能です。

※【デオキーパー®】は登録第5649010号で商標登録済です。

    デオキーパー(活性炭脱臭装置)特徴
  • 【特徴1】大風量でも省スペース
  • 【特徴2】幅広い臭気に対応
  • 【特徴3】フィルターケース
  • 【特徴4】容易な維持管理
  • 【特徴5】ゼオライトの併用
施策内容
  • ◇ダクトによる外部排出換気が困難であるため、脱臭した空気を室内内部に戻すリターン排気方式による検証テストを実施.
  • ◇結果、95%以上の臭気脱臭を確認.排気成分の測定、活性炭の吸着性能を検証した結果、フィルターの交換頻度は1回/年となる.
その他補足感想など
排気温度が高温になるため、希釈空気を混合する仕様をお薦めしている.

 

デオキーパー(活性炭脱臭装置)
デオキーパー(参考画像)

今回の作業のように、工業臭気への対策を行っています。 臭いにお困りの際は、一度弊社までご相談いただければ幸いです。


会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/