マンション」タグアーカイブ

失敗しないための臭気対策設計


人気ブログランキングへ

 
種別

臭気対策設計

担当(著者)
臭気判定士 2級管工事施工管理技士 原田隆寛
提出日付
2021年2月5日
対応先
マンションや商業施設のごみ置き場
概要
ゴミ置き場の脱臭装置
対応前の状況
  • 某設計会社様が、マンションや商業施設の新規設計を計画していく中で、毎度、対策に頭を悩ませる一つに、「ニオイ」問題があった。
  • 例えばマンションであっても、低層階に飲食店舗等、ニオイを発するテナントが入居する場合は、上階の部屋が売れにくい可能性があったり、あるいは商業施設では、入居するテナントの並びによっては、飲食店と服飾店、化粧品店、ネイルアートショップなどが並んでしまうと、それぞれがそれぞれのニオイで臭気苦情に発展するケースも対策していかなくてはならない。
  • そしてそれらの中でも、必ずといっていいほど設置されるニオイ問題のポイントとして、ごみ置き場が挙げられる。
  • 設計会社様でも、デベロッパー様やゼネコン様と相談し、ゴミ置き場のニオイ対策として、いろいろな方法や案をリサーチしておられた。
対応内容
  • その中で、弊社共生エアテクノにも、ごみ置き場の脱臭装置として標準的にスペックしていけるような、しっかりとした効果が発揮できて、さらに実績も豊富な脱臭装置、あるいは脱臭方法はないかとご相談をいただいた。
  • 弊社では、ゴミ置き場の脱臭装置としては、適切な換気回数をしっかり整えていただいた上で、酸素クラスター脱臭装置をご提案させていただいてきた。
  • 弊社創業以来、毎月多くのご注文をいただくゴミ庫用の脱臭装置酸素クラスター除菌脱臭装置」は、現状での最新型は、Levion(レビオン)シリーズから、「シルフィード」をご用意している。
  • 標準的に、ごみ置き場の脱臭装置としてスペックインしていただきやすいように、シルフィードシリーズは、①220m3まで対応のシルフィード2 ②110m3まで対応のシルフィード1 ③60m3まで対応のシルフィードmini ④15m3まで対応のPiccolo の4タイプをラインナップしている。
  • そして、天井面や壁面に露出型として設置できるので、実際に現場施工がはじまった場合でも、最後の最後に設置することもでき、また、既設マンションのゴミ置き場へも容易に設置していいただきやすい構造となっている。
装置等の紹介
  • マンションのごみ置き場向け脱臭装置
  • 商業施設のゴミ保管庫向け脱臭装置
  • 空間の除菌脱臭装置
対応後の状況
  • シンプルでわかりやすいとデベロッパー様からも喜んでいただき、マンションの設計時のごみ置き場の脱臭装置として標準的にスペックとして入れていただけるケースもある。タワーマンションでも各階ごみ置き場の脱臭装置としてPiccoloやminiをご採用いただいている。
その他補足感想など
  • 弊社では、弊社共生エアテクノがメーカーとして設計から製造、販売まで行っている自社製脱臭装置と、他メーカーさんの脱臭装置や消臭剤を代理店として仕入れて販売している他社製脱臭装置がある。
  • 前者としては、代表的なヒット商品として、デオキーパー脱臭装置や、工場のニオイの見える化を実現しているニオイセンサー「deomoni(デオモニ)」があり、また、大型のプラント設備に近くなってくると、インジェクションスクラバー脱臭装置や、ハイブリッドスクラバー脱臭装置がある。簡易的な消臭剤のスプレー噴霧設備ユニットとしての、デオミスト等も弊社製である。
  • そして今回、後者をご紹介したわけだが、それらの代表格は、カルモア製酸素クラスター除菌脱臭装置と、厨房排気臭の脱臭装置として実績豊富な、ゼオガイアが挙げられる。
  • その中でも、弊社が創業18年目として、今でも毎月、たくさんのお見積り依頼をはじめ、実際の実機ご発注まで頂戴している脱臭装置が、Levionの露出設置型であるシルフィードシリーズとなっている。
  • 酸素クラスターイオンを生成し、それらを放出することで、脱臭と除菌の効果を発揮してくれる。脱臭としては、対象空間の悪臭成分をイオン分解反応をすることで無臭化させていく。除菌としては、空中浮遊菌を包み込む事で栄養源である窒素の供給を遮断し窒息死させる。
  • ごみ置き場の脱臭装置としては、多くのマンションデベロッパー様や設計会社様から高い評価を得ており、標準的に設計スペックに入れていただいているようだ。それだけ実績が多く信頼を得ているのだろう。
  • そのほか、オフィスやトイレ、実験施設、排水処理施設、エレベーター、清掃事業所、商業施設などでも多く活躍しており、最近はその除菌効果から、病院などでも実績を伸ばしている。
  • イオン式の脱臭装置や除菌装置、ゴミ置き場の脱臭対策、空間の除菌や脱臭をご検討でしたら、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
酸素クラスター除菌脱臭装置
酸素クラスター除菌脱臭装置
 

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

 


マンションの雑排水・下水臭気


人気ブログランキングへ

工事種別
担当(著者)
臭気判定士 作業環境測定士 佐藤元
提出日付
2020年4月28日
施工先
某新築マンション
施工概要
雑排水系臭気の発生源調査(マンションの住戸内で発生している異臭・汚水臭)
施工前状況
  • 新築マンションにおいて、住民さんが入居してすぐ、異臭が不定期にする事に気が付いた。
  • 臭気は何となく、公衆便所のようなニオイであり、常にしているわけではないとの事だった。
  • デベロッパーや施工会社及び住設工事業者、マンションの設備設計会社等が原因を探ってみたが、なかなかニオイもわからず、異臭の発生源がわからないままであった。
  • 設備設計会社では、弊社共生エアテクノにたびたび、臭気調査や臭気対策設計のご依頼を頂戴していた為、「ニオイといえば共生エアテクノにお願いしよう」という事になり、臭気発生源調査のご依頼を頂戴した。
施策内容
  • マンションや戸建てでも、弊社の臭気調査の実績は数多くあり、今回も臭気判定士2名にて、新築マンション現場へ乗り込んだ。
  • 確かに汚水や下水、雑排水系の臭気ははっきりとは感じられなかったが、竣工図面や経験、わずかに残存する臭気等から、まずは想定されるだけの仮説を、臭気判定士2名にて挙げていった。立ち合いの皆様から、「そこは大丈夫だよ」等のお言葉もあったが、その中の一つが結果として異臭発生源であった。
  • 臭気発生時に、その部分を確認したところ、明らかにそこから雑排水系臭気が漏洩していた。
装置などの名称/分類
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • そこが原因のわけがない・・というケースでも、弊社 共生エアテクノでは「常識を疑え」というスタンスで臭気調査をしていくので、今回のような誰もが「え?そこが?」という発生源を突き止める事ができた。今回は弁の不具合だったのでそこを解消する事で下水臭の不定期発生は終息した。
その他補足感想など
  • マンションや戸建て等の住居においては、気になる異臭があったり、多くの人が不快と感じる下水や汚水、雑排水系臭気が発生すると、臭気苦情となる可能性は高くなる。
  • それが不定期に発生している場合は、例えば管理会社等が「今、ニオイが出ているから」と言われても、駆けつけた時にはニオイが消えてしまっていて、それを何回も繰り返していると、臭気問題の解決へは近づく事は難しいであろう。
  • 弊社 共生エアテクノでは、不定期に悪臭が発生する場合は、臭気調査を実施するまでに、臭気が発生する時間帯や臭気を感じる場所、強さや質等をメモしていただくようお願いするケースもある。
  • マンションの構造や立地条件、設備の内容によっては、臭気、特に汚水や下水のような臭いの場合は、弊社 共生エアテクノの17年間にわたる臭気調査の経験則から、いろいろな想定されるパターンがあるので、メモの数が多いと、それが重要なヒントになったりもする。
  • よって、マンションでも戸建てでも、ホテルや旅館、飲食店やオフィスでも、室内空間における異臭や悪臭の不定期な発生の場合は、臭気調査を依頼する、しないにかかわらず、統計をとっておくと、後々、解決のヒントに繋がるかもしれない。
  • いずれにせよ、異臭調査臭気の発生源調査でしたら、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。
スモークテスターを用いた気流チェック
異臭の発生源調査
ニオイセンサー
ニオイセンサーによる臭気調査

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

問い合わせボタン

下記のバナーをクリックお願いいたします!
ブログランキングバナー人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/