月別アーカイブ: 2015年10月

臭気判定士による臭気調査


工事種別
臭気調査/異臭発生源調査
担当(著者)
臭気判定士/佐藤・中丸
提出日付
2015年10月8日
施工先
某展示場様
施工概要
異臭が発生し業務に支障が出ている。異臭発生源の特定調査。
施工前状況
  • ◆執務エリアに異臭が発生していて、業務にも支障が出て困っている。
装置などの名称・分類
装置の紹介(概要)

目に見えない悪臭を、どのように追い込んでいくかが、異臭調査のポイント。
建築設備分野の知識も必要だし、現場経験豊富な嗅覚も必要。道具をそろえただけでは、絶対に成し遂げる事のできない業務といえる。

臭気判定士

臭気調査・原因特定

施策内容
臭気判定士の嗅覚にて臭質調査。当日、あまり異臭はなかったが、感じられた臭質は「汚水・下水系臭気」であった。
  • 図面と目視で床下や天井裏、外部等の配管ルートを確認。汚水系臭気の発生源としていくつかの可能性を仮説とし、それらを一つずつ潰していった。
  • 最終的にはトレースガス調査にて、外部の配管接続の隙間から汚水系臭気が漏洩し、直近の執務エリア給気口から侵入していた事が判明。
  • 仮説を実証する事で、異臭発生源を特定した。

資料PDF:臭気調査と原因特定

施工後状況
配管の接続部分を修繕していただいた。それにより、汚水系臭気の漏洩がなくなり、執務エリアで発生していた汚水・下水系臭気もおさまった。
その他補足感想など
不定期に、突如として発生する汚水・下水系臭気の発生源調査は、弊社にご依頼いただく臭気調査の中でも、とても多いパターンである。臭気判定士が行くと「今日はニオイがしない」というケースも少なくない為、弊社では強制的にニオイを発生させたり、トレースガスによる追跡調査で仮説を実証する方法等、状況に応じていろいろな調査方法を用いている。

 

臭気判定士による臭気調査
臭気判定士による臭気調査
臭気判定士による臭気調査
臭気判定士による臭気調査
計測による臭気調査
計測による臭気調査
臭気の測定
計測による臭気調査
臭気漏れの原因となる隙間
臭気漏れの原因となる隙間

今回の作業のように、臭気調査・原因特定を行っています。 臭いにお困りの際は、一度弊社までご相談いただければ幸いです。

資料PDF:臭気調査と原因特定


会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/