臭気と成分濃度の低減対策(タイの工業団地)


人気ブログランキングへ

工事種別

臭気と成分濃度の低減対策

担当(著者)
臭気コンサルタント 平山レオ
提出日付
2018年5月18日
施工先
施工概要
タイの工業団地にある工場の、成分濃度規制値対策
施工前状況
  • タイにある日本のタイ現地法人の工場にて、臭気の低減と成分濃度の削減を勘案されていた。
  • なかなか方法論がなく、オーソドックスな方法でいくしかないかとテストを進めておられた。
  • しかしイニシャルコストもランニングコストも高いため、もう少しほかの方法はないかなとインターネット等で検索されている中で、弊社を発見いただいた。
  • その中でも、「インジェクションスクラバー」と「酸化機能水」の組み合わせであれば、対応できるのではないかと、珍しいケースであるが、「逆提案」を頂戴した。
  • 弊社としては半信半疑であったが、テストを実施し、それなりの効果を得られたため、さらに詳細条件を確認するべく、さらに数回に及ぶテストを実施することとなった。
施策内容
  • 基本的には、臭気苦情は発生しておらず、自社基準や工業団地の規制遵守という事を目標とされていた。
  • 成分濃度に関しては、法規制があるため、そこを遵守できるかが最大のポイントであった。
  • インジェクションスクラバーのデモを新たに日本で製作し、タイに輸出し、代理店さんにて工場の現場へ設置。そして弊社及び代理店さん、お客様にて、試行錯誤を繰り返した。
  • インジェクションスクラバーは、そのフィルターユニットの諸条件を確認していく作業であった。メッシュ、段数、圧、水、温度、汚れ・・。一つ一つ、いろいろな環境も含めた条件面を、毎日汗だくになってトライしていった。
  • 酸化機能水についても、オゾンや添加剤(プロモート剤)の濃度の濃淡や有無、噴霧量や噴霧方法、循環や取捨等、現地で塩ビダクトを追加したり、お客様の工場をお貸しいただき加工をしたり、最後にはお客様のタイ人スタッフさんもお手伝いいただき、より良い条件を整えていった。
  • 延べ1週間以上にわたって、数回のトライの結果、ほぼ、諸条件も見えてきたため、実機を見据えたお打ち合わせという次のステップへ進む事になった。
装置などの名称/分類
装置の紹介(概要)
施工後の状況
  • 成分濃度に関しては、諸条件の変動により、60%~80%は常時発揮できた。 良い条件を整えられた時は、90%~99%以上の能力を発揮する事が出来た。 臭気に関してもほぼ、成分濃度の除去率とニアリーであり、実機での調整が唯一の課題。
その他補足感想など
  • 今回、お客様から「これでやってみて」とお問い合わせというか逆提案いただいたときは、「ちょっと難しいのでは?」というのが率直な感想であった。
  • 弊社としてはそれを正直に申し上げたが、「それでもいいので、テストしてみましょう」と、テスト費用を頂戴して、デモテストにトライさせていただいた。
  • 当初、なかなか結果が出せず、現場では少し諦めムードもあった。しかし弊社の技術開発の担当役員の粘りやアイデア、創造力にて、徐々に効果を出せるようになった。
  • 何より、お客様のご担当者様も、弊社の代理店さんも、一切諦めずに全面的にご協力いただけたので、弊社としても数度にわたるテストを実施させていただく事が出来た。
  • 最初、うまくいったものの、それに油断する事なく、日本に帰国してからもトライを繰り返し、そしてブラッシュアップした本件向けのデモテスト機を日本で新たに製作。またタイにてトライすることとした。
  • そこでもトライアル&エラーを繰り返したが、徐々に条件面が見えてきて、安定的なところもやれるようになった。
  • ここから実機へと進んでいければと思うが、大きなプロジェクトであり、さらにその先にたくさんのタイの工場にてお役に立てるシステムであるため、毎月タイへいって、やりぬいていきたい。
  • 日本の工場における臭気対策や臭気のご相談はもちろん、タイの工場における臭気対策や環境対策でも、ぜひ、弊社共生エアテクノまでご相談下さい。弊社は2003年の創業以来、消臭・脱臭のみを行ってきて15年目の脱臭屋専門会社です。
インジェクションスクラバーデモ機
デモ機での試行錯誤
デモテスト風景
デモテスト風景

脱臭・消臭等「におい」でお困りの方は、お気軽に弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

下記のバナーをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/